東京駅発超特急名古屋行の便指定制への変更について

Written in Oct. 23, 2000

2000年11月1日(水)より東京駅発の超特急 名古屋駅行便指定制となりました。 従来、東京駅発の便に乗車する場合は、列の後ろに並んで順番を待たなければなりませんでしたが、 乗車当日に窓口で便の指定を受けることにより、列に並ばずに済み、時間を有効に活用できます。

便指定制となる便は、東京駅発の次の便です。(特急・急行便は従来通り先着順の乗車となります。)

上記の便に乗車する場合は、次の手順で乗車することになります。

  1. 乗車当日、窓口(東京駅八重洲南口)にて、乗車を希望するバスの時刻を申し出る。
  2. きっぷを持っていない場合は、乗車時刻の指定された乗車券を求める。 回数券または往復券を持っている場合は、回数券or往復券に加え、予約票を求める。
  3. 1番のりばにてバスを待つ。座席は指定されていないので、好きなところに座れます。

なお、名古屋駅・静岡駅と異なり、電話予約は受け付けていませんので、ご注意下さい。

この件についての詳細は、ジェイアールバス関東(株) 東京営業センター(Tel:03-3215-1468) まで問い合わせてください。